のぼりやのぼり用のスタンド、竿などは、どこを探せば手に入る?

のぼりの制作を依頼したら、同時に竿や注水(重石)も準備しておきましょう。

手持ちがない場合は、のぼり制作店で購入できます。

概略をお話ししましょう。

◆のぼりは多く見積もっても1本あたり3,000円程度。

のぼりは既製品であれば安いもので500円、オーダーメイドでも2,300円からあります。

オーダーメイドは、発注者の要望がほとんど取り入れられるので、たとえば特殊な色使いや生地の特注、サイズの特注などによって、1万円以上する場合もあります。

相場ではオリジナルのぼり旗で2,000円~3,000円の予算をみておけば大丈夫です。

ただしサイズによって多少前後します。

◆のぼりの竿や注水は、一緒に考えても3,000円程度。

のぼりを立てるための竿、注水と呼ばれるのぼり旗の土台・重石の値段は、竿で1,000円程度(複数色の5本セット)、注水でも2個セットで2,000円程度です。

のぼりは3カ月~1年以上の長期利用が可能な割には、初期投資が安いのが特徴です。

安くて長持ちして、確実に客寄せ効果があるので、最近になってふたたび見直されてきました。

※参考…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000246.000007815.html

予算をかけられない個店や大量に必要なスーパーマーケットのチェーン店など、幅広く使われています。

◆のぼりやのぼり用のスタンド・竿は、のぼり制作店であれば、どこの店にでも置いてあります。

ネット注文も可能です。

竿、注水などはのぼり店で一緒に購入できます。

カラフルなセットものが多くあり、店のイメージとのマッチングも楽しめます。

ネットでのぼり制作の発注といっしょにオーダーして、完成時に一緒に送ってもらうことも可能です。